新年あけましておめでとうございます、と言っていいのかどうかすでに微妙な時期ですが、今年も皆様、よろしくお願いいたします。
昨年は、ゲストブックにたくさんの励ましの書き込みをありがとうございました。
それにしても、前回の近況が7月……!? で、すっかり怠けているうちにまたもこんなに間があいてしまいまして……すみません。何をしていたんだろう、私?
思い返してみると「鵺子ドリ~」を書き終えた7月からどうにも不調で原稿が進まず、「カラクリ荘」の4巻を脱稿したのが12月という体たらく。本当なら年内に出さないといけなかったのに、遅筆にもほどがあると自分でも呆れています。
今年はもうちょっと、少しでもいいから早く書けるようになりたい!(毎年言ってたりするけど)。
で、カラクリ荘は4巻で一応シリーズの終結を見ましたが、イラストのミギーさんがやはりお忙しいということで、刊行は今年の4月ということになりました。楽しみに待ってくださっている方、遅くてすみません。3巻からまた1年経ってしまうわけで……。いろいろ不義理ばかりやらかしていますね。いかんなあ。
今後の予定としては、まず封殺鬼をと思っています。
それと、カラクリ荘の短編集のようなものを書きたいなとも。
しかし封殺鬼は、もしかすると桐子の話だろうか。桐子と志郎のその後の話だと、恋愛か? 恋愛話なのか!? ものすごく自信がないぞ(笑)。どちらかというと、あの時代は軍服萌えな私。
ゲストブックのほうで幾つか質問がありましたので、たいへん今更で申し訳ないのですが、返答をば。
まず「夢見月」についてですが、これは5巻のCDの元の原稿ともども、なんとか活字にしてもらいたいということは編集部に申し入れてあります。ただCDのほうはまだ時間が経っていないので、本に入れるのは難しいとか。「夢見月」はそろそろいいと思うのですが。
CDのほうも、もともと「短編として活用できるように」という編集部の依頼で書いたもので、あの倍くらいの長さはあるのでぜひ何とかしてもらいたいものです。
それから、私のやっている古武道についてですが。
「神道夢想流杖術」といいます。長さ128センチの樫の棒(杖)を得物とする武術で、開祖は夢想権之助。「バガボンド」にも登場していますが、あんな派手な格好ではなかっただろうな(笑)。というか、早いとこ杖術を始めろ、権ちゃん。漫画の進行状況からすると、武蔵と戦うのははるか先のような気がするぞ。
で、今のところ私の段位は四段です。……なかなか五段の昇段審査に受からなくてねえ……。
さて、今年は気合をいれて体力をつけて頑張らないと。
物書きは頭じゃなくて体力勝負なのだなと、しみじみ思う今日この頃だったりします。
では、また。